ハウスメーカーは、新築の物件を建てる以外にリフォームを手がけています。地域に密着した小さなハウスメーカーでは、不具合が出やすいキッチンやトイレなどの水廻りのリフォームを得意としています。多くのハウスメーカーはインターネットで24時間、いつでも修理に駆けつけることのできる体制を取っているようです。トイレの水があふれ出すとか、キッチンの排水口が詰まるなどのトラブルが起こったときに、すぐに駆けつけてもらえるでしょう。茨城県内で評判の良い関口工務店、プライムホーム、ノーブルホーム、藤代工務店が実施しているリフォームやメンテナンスなどについてご紹介します。

関口工務店でリフォームのご要望が多いのは、浴室やトイレなどの水廻りだということです。水廻りの老朽化がリフォームのきっかけになるようですから、日々のメンテナンスが重要になってきます。また、最近は、家のセキュリティーを強化するためにリフォームを考えるお宅も増えているということです。リフォームすることで、防犯設備を整えられるのではないでしょうか。

プライムホームは、「エコ・リフォームプラン」、「部分的・リフォームプラン」、「耐震強化・安全リフォームプラン」などのプランを提案しています。予算別にリフォームプランを組むことができます。リフォームにどれぐらいの予算をかけるかは、それぞれのご家庭によって考え方が異なりますから、プライムホームでは3つのプランに分けて選びやすいようにしています。水廻りなどの部分的なリフォームを行う以外に、耐震強化的な目的でリフォームが必要になる場合もあるようです。そのときの家の状態などを見ながら、リフォームプランを決めることになるでしょう。

ノーブルホームが提案しているリフォームプランも細かく分かれています。キッチンやバスルームなどの水廻りに不具合が出ている場合は、水廻りのリフォームが行われます。また、家族の高齢化が進んでいるような場合だと、バリアフリーリフォームを行うことで段差のない間取りへ変更することが可能です。ご家族へのヒアリングで、必要なリフォームが決定されます。

藤代工務店では、大気熱を使ってお湯を沸かすエコキュートや太陽光発電システムなどを採用しています。リフォーム時に取り入れることで、光熱費などを節約することができるでしょう。藤代工務店はエコプランを立てていますから、リフォームをご依頼になる際に話を聞いてみると良さそうです。